修理する職人

今日から10月。制服のあった学生時代は夏服から冬服へ変わることで、衣替えだなと感じられましたが、最近では気候も変わってきてなんだか季節感もなくなってしまったような気もします。でも、もう夏のサンダルなどはさすがに履かなくなりますよね。来年の夏になったらすぐに履けるようにお手入れして下駄箱へ。踵の減りなどがあれば修理のプロがしっかり直して長く履けるようにいたします。靴や鞄などの革製品は、お手入れ次第で長く使うことができます。お手入れの方法などわからないことがありましたらお気軽にご相談くださいませ。