ビルケンシュトック サンダル 修理

暑い日が続きます。そして、いよいよ東京オリンピック2020が開幕します。なんだか問題だらけの開催ですが、やるからには選手の方には頑張ってほしいし、少しでも盛り上がれば・・・と、テレビを観ながら大薗したいと思います。暑さに負けず、がんばれ日本!!

さて、本日はビルケンシュトックのサンダルの修理のお話です。お気に入りのサンダルのつま先に空いてしまった穴。捨ててしまうこともできず何とかなりますか?と持ち込まれました。果たして直るのでしょうか?

じゃーん。見事によみがえりました。底もすり減っていたので一度全部はがし、穴の開いたつま先部分に皮を当て底に巻き込んで新しいソールを付けました。穴が開いていたのは片方だけでしたが、両足同じようにしたので新しいデザインのサンダルができました。きれいに磨いて油分を与えてあげれば、見違えるようなサンダルになりました。人のお肌も皮革も油分は大切ですね!

電線地中化工事のため高遠町のメインストリート(?)が片側通行となります。お客様にはご不便をおかけいたしますが警備員さんの誘導に従い、十分注意してお越しください。