クラッチバッグに取っ手を付ける

暖かい日が続き、4月2日だというのに高遠城址公園の桜もあっという間に満開になりました。入学式も満開の桜の下で迎えることができそうですね。ピカピカの一年生になった我が子のバックに満開の桜の写真は、きっと美しい思い出になることでしょう。

さて今日ご紹介するのは、これから持つのにちょうどいい白いメッシュのクラッチバッグに、肩にも掛けられる長さの取っ手を付けてほしいというお客様。クラッチバッグはかっこいいのですがどうしても邪魔になるときも。肩にかけられたら両手が使えるのに・・・と思うことがちょいちょいあります。この白い取って、違和感なくまるで最初からこの形でした!みたいにしっくり出来上がりました。お客様にも喜んでいただけました。この夏はこのバッグが活躍してくれるかしら!?

東屋靴店では、歩くのが楽しくなる靴・足が喜ぶ靴を多くの方に履いていただきたいと願っています。一人一人の足に合わせて靴の調整・加工、インソールの作製、オーダーシューズの制作、大切な靴を長く履いていただけるように修理などを行っています。足のこと、靴のことなどどんなことでもご相談ください。